スポンサード リンク

2013年11月29日

ロティサリーチキンでリメイク☆炊き込みチキンピラフ

ロティサリーチキンの残りでリメイクレシピです。
材料を炊飯器にセットするだけでお手軽炊き込み風チキンピラフの出来上がり。
ポイントはほぐした骨といっしょに炊飯器をセットすること。身はご飯が炊けた後に混ぜることです。

「ロティサリーチキンでリメイク☆炊き込みチキンピラフ」
材料(4人分)

・ロティサリーチキンの残り
・米:3合
・チキンの汁(焼いた時に出てきた焼き汁)
・醤油:大さじ1
・酒:大さじ2
・黒コショウ:適量
・水:適量
お好みで レモン


作り方
1.余ったロティサリーチキンの身と骨をほぐす。
  骨の部分も使うので捨てない!
2.炊飯器にといだ米と分量の水を入れる。ロティサリーチキンの身の部分以外の調味料(しょうゆ、お酒、黒こしょう)もいれ、上にロティサリーチキンの骨の部分のみ入れる。
3.米を炊き、炊き上がったら骨の部分を取り除き、身の部分を入れて蓋をして少しの時間蒸す。
4.全体を混ぜて出来上がり。お好みでレモンの添えて。

我が家では子供も大好きなメニューです。
大人は食べる時にさらに黒こしょうをふっていただくと美味しいです♪

<関連記事>
⇒ロティサリーチキンの残りでリメイク☆ポトフ風チキンスープ
⇒ロティサリーチキンの残りでリメイク☆絶品チキンカレー


posted by しょう at 14:57 | Comment(0) | コストコ食材レシピ ごはんもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

子供のおやつにぴったり 韓国味付けのりフレークでおにぎり!

レシピというよりはただの写真の紹介です。
この前紹介した韓国味付けのりフレークでおにぎりをちょうどつくったのでそのご紹介を!

<材料>
ごはん、韓国味付けのりフレーク
<作り方>
1.ごはんに韓国味付けのりフレークをまぜる
2.ごはんをにぎる

IMG_5905.jpg

韓国味付けのりフレークのほどよい塩加減で他に具を混ぜなくても美味しいおにぎりの出来上がり!
我が家では、子供の習い事前などお腹がすくときに、おやつ代わりに食べさせています。
ごはんに振りかけて食べると、揚げたのりがぱりぱりしていますが、おにぎりにするとしっとりとしてまた違った味わいです。
私も子供たちも大好きなおにぎりです。

レシピ・・・というには程遠いですが、韓国味付けのりフレークのおにぎりのご紹介でした。

関連記事はこちらから
⇒ごはんのお供に!韓国味付けのりフレーク


posted by しょう at 22:54 | Comment(0) | コストコ食材レシピ ごはんもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。